教えて、羽生先生!〜iPhone/iPadで楽しむ将棋の色々〜

 ● 棋譜解説
 盤面解説
 初手〜15手目
 16手目〜21手目
 22手目〜38手目
 39手目〜49手目
 50手目〜60手目
 61手目〜71手目
 72手目〜84手目
 85手目〜




**********
i羽生将棋 i羽生将棋
 着手予想
 対局
 逃げ将棋・詰め将棋
 入門

**********
羽生善治の将棋のお手本 〜初心者からの定跡講座〜 羽生善治の
将棋のお手本
〜初心者からの
定跡講座〜

 居飛車・振り飛車のお手本
 対局の基本
 定跡購入

**********
羽生善治の将棋のお手本 〜上達する初心者からの手筋講座 羽生善治の
将棋のお手本
〜上達する
初心者からの
手筋講座〜

 手筋講座
 練習問題
 対局の基本


はじめてのどうぶつしょうぎレッスン
教えて、羽生先生!〜iPhone/iPadで楽しむ将棋の色々〜
公益社団法人日本将棋連盟
羽生善治 将棋で鍛える「決断力」DS
羽生善治×茂木健一郎 特別対談授業「将棋は脳を育てる」
「将棋は脳を育てる」
ケータイでもご覧になれます羽生善治×茂木健一郎 特別対談授業「将棋は脳を育てる」
教えて、羽生先生!〜iPhone/iPadで楽しむ将棋の色々〜

着手予想の棋譜解説@

「教えて、羽生先生!〜iPhone/iPadで楽しむ将棋の色々〜」では、たいへん貴重な羽生先生による自戦解説も行われました。
使用された棋譜は、対木村一基八段戦。研究会で指された練習局で、戦法は人気の「ゴキゲン中飛車」。
「着手予想」モードの「リアルタイムイベント」で使用された対局でした。
実際にユーザーの正解率などを交えながら、羽生マジックを当てている人は何%いるのか?など、興味深い内容でした。
MCにはゴキゲン党でもある遠山雄亮五段。
解説ではi羽生将棋の対局モードを使って、iPadを挟んで両者が対局しているような形で進行しました。



▲7六歩両者:よろしくお願いします。
遠山:それでは▲7六歩。
※駒音の効果音
羽生:あっ音も出るんですね。良い音ですね(笑)私は△3四歩。
△3四歩遠山:先手は木村(一基)八段と言うことで、この対局は練習将棋でしょうか?
羽生:えぇ、研究会で指した将棋の1局ですね。
▲2六歩 遠山:木村八段は居飛車党ですので▲2六歩。


△5四歩遠山:オッ、と思った方は見る将棋ファンとしてはかなり”通”な方かもしれませんけど、これはゴキゲン中飛車の出だしですね。羽生さんのゴキゲン中飛車はわりと少ないかと思うんですけど。
羽生:たくさんは指さないですね。ただ、今すごく流行っている形でもありますし、木村八段は対ゴキゲン中飛車がすごい上手いので、こういう練習の時にやってみる、ということはありますね。
遠山::実は私、このゴキゲン中飛車がすごく好きで、ここだけの話、も出してるんですけども(笑)
羽生:2冊出してますよね(笑)急戦編持久戦編
遠山::それでちょっと気になって、羽生さんがどれくらいゴキゲン中飛車を指しているのか?調べてみました。
少し前のデータですが、公式戦23局指してまして、全体の割合からすると少し少ないかな、という気がします。また最近になって、少し指されていますね。先日の名人戦でも採用されてました。それで、更に深く調べてみたところ、面白いことを発見しまして、何故かゴキゲン中飛車を連続して採用されるんですけど、急にやめられてしまうんですね。それでゴキゲン党が不安になった1年後くらいにまた採用されてるんですけど、何か深い理由というのがあるんでしょうか?
羽生:そうですね。やってみて自信のない形が出てきてしまうと、ちょっとやめようかな、と思うんですけど、ただ、戦法としては色々可能性があるんで、また関心もったところで、またやってみようかな、と思うんですね。ゴキゲン中飛車は、今までの振り飛車とちょっと違う感覚が必要なのかな?という感じを持っているので、ある程度実戦で指しておいて慣れておくことも大事なのかな?と思う戦法でもありますね。
遠山:周期的に指す気持ちになると?
羽生:連続で指せたらいいんですけど(笑)
▲5八金
△5五歩羽生:これ(△5五歩)がこの戦法の趣旨のようなものですね。
▲4八銀
△5二飛羽生:中飛車ですから△5二飛。
遠山:で、先程、i羽生将棋の着手予想の説明をしましたが、こういった形でユーザーの方に1日1手ずつ予想していただいて正解率を争っていただくんですけども、この△5二飛という手は非常に正解率が高かったですね。ヒントはあるんですけども、それを元にこの手を導き出せているので、かなり将棋がわかるユーザーの方が参加されてる、というのが私の実感です。
▲6八玉

10△6二玉遠山:この手(△6二玉)も正解率が高かったですね。すごく将棋がわかってるって感じがしました。
11▲7八玉羽生:この辺りは駒組みですね。
12△7二玉
13▲6八銀
14△8二玉
15▲4六歩遠山:次の手がクイズとしては波紋を呼ぶような1着でした。(羽生先生は)この次に△3三角という手を指されているんですね。


最後へTOPへ次へ

〜解説資料〜

正解率やユーザーの間違った着手で多かったなど、解説で使用された着手も公開します。

先手後手正解率多かった不正解手(カッコ内は人数)
17六歩
23四歩83%8四歩(13) 7四歩(3) 3二金(2)
32六歩
45四歩42%8四歩(35) 4四歩(23) 3二金(11)
55八金
65五歩33%5二飛(49) 8四歩(6) 3二金(5)
74八銀
85二飛87%3二金(4) 8四歩(2) 9四歩(1)
96八玉
106二玉70%5六歩(8) 7二銀(5) 4二銀(3)
117八玉
127二玉69%7二銀(19) 4二銀(6) 3二金(2)
136八銀
148二玉66%6二金(7) 4二銀(6) 5六歩(5)
154六歩

最後へTOPへ次へ

写真特別提供:日本将棋連盟ツイッター支部「おさまこ」様